検索
  • PC design

【無料】MiniToolを利用した容量不足の解消方法

更新日:11月9日

こんにちは!

神戸・三宮のパソコン修理店「PCデザイン」です。

本日の営業時間は、9時~20時です

混雑を避けるため、事前にご連絡をお願いしております。


今回は、MiniTool Partition Wizard無料版 を利用したCドライブ空き容量の増やし方をご紹介します。


Windowsパソコンを使用していと動きが遅い事があります。

そして、コンピュータのCドライブを見てみると、以下のように赤くなってしまっていることがあります。


MiniTool Partition Wizard作業写真1

Windowsは、記憶装置の使用容量が8割を超えるとパフォーマンスが低下するため、警告としてバーを赤くする性質があります。

一方、右側にあるDドライブは使用していないため、ほぼすべてが空きとなっています。


いっぱいになっているCドライブを大きくして、空いているDドライブを小さくします。

これによってCドライブを大きくし、空き容量を増やしていきます。


まずは、MiniTool Partition Wizard 無料版をダウンロードします。

上記リンクをクリックするか、

https://www.partitionwizard.jp/free-partition-manager.htmlへアクセスします。


MiniTool Partition Wizard作業写真2

リンク先の画面より、ダウンロードをクリックしてインストールを開始します。


インストールが完了したら、デスクトップ上に作成されたアイコンのMiniTool Partition Wizard をクリックして、アプリを実行します。


アプリ初期画面はこのような状態です。


MiniTool Partition Wizard作業写真3

まずは、Dドライブの縮小から行います。

画面上のD:ドライブをクリックし、”パーティション移動/サイズ変更”をクリックします。


MiniTool Partition Wizard作業写真4

パーティションの変更画面が現れるので、マウスで”<”マークをクリックして、右側に寄せていきます。

だいたい右側4分の一ほどまで縮めたら”OK”をクリックします。


MiniTool Partition Wizard作業写真5

同様にして、Cドライブを拡張していきます。


MiniTool Partition Wizard作業写真6

パーティションの調整が完了すれば、画面はこのようになっています。

C:のところが大きくなり、D:のところが小さくなっています。

このようになっていれば、左下の”適用”をクリックします。


MiniTool Partition Wizard作業写真7

アプリがパーティションの変更を行っています。


MiniTool Partition Wizard作業写真8

変更が完了し、コンピュータ全体の容量を見てみると以下の通りとなっています。

無事にCドライブの容量を確保することができました。


作業完了写真

<<注意事項>>

・パーティション操作を行うときは必ず重要なデータのバックアップを行ってから開始するようにしてください。

・動作の遅いwindowsパソコンの改善方法はこの限りではありません。

・現在お使いのパソコンの使用状況や、搭載されているドライブの種類や数によって、上記の通りにはならないパソコンも御座います。

・ご自身で作業を行った結果、トラブルが発生したとしても弊社はその責を負いません。

閲覧数:11回0件のコメント