top of page
検索
  • 執筆者の写真PC design

フリーWi-Fiって危険?安全?

こんにちは!


神戸・三宮で人気No.1のパソコン修理店「PCデザイン」です。

本日、2月1日水曜日は、9:00~20:00で営業しております。


フリーWi-Fiの危険性の画像

外出先でパソコンやスマートフォンを使用する際、フリーWi-Fiに接続した経験がある方も多いと思います。

ここで気になるのが、安全性ではないでしょうか?今回は、フリーWi-Fiの安全性について解説いたします!



フリーWi-Fiのセキュリティは危ない?


「フリーWi-Fiを使用すると、不正アクセスされる」ということを聞いたことがある人もいるのではないのでしょうか。


フリーWi-Fiでも、最低限のセキュリティ対策はされており、不正アクセスを防いでいます。

しかし、知識を持った人であれば、最低限のセキュリティを突破することはできるでしょう。

このように、フリーWi-Fiのセキュリティは脆弱であるというのが現状です。



外出先でWi-Fiに接続するときは、見極めが大事!


外で利用できる無料Wi-Fiには、公共Wi-Fiと提供元が不明の「野良Wi-Fi」の2種類があります。

ここで、公共Wi-Fiと野良Wi-Fiの違いを説明します。


公共Wi-Fi

・公共施設やホテル、お店で使用できるWi-Fi

・Wi-Fiの接続画面に表示される際に、ネットワーク名が施設名や店名になっていることが多いため、判別しやすい


良Wi-Fi

・野外で一般家庭などで使われる無線ルーターの通信を受信した場合などを指す

・ネットワーク名は、英数字が羅列されたものや個人名が表記する場合が多い

・Wi-Fiの管理者が、設定を間違えて無料で使えるWi-Fiになっている可能性もある


個人のものと思われるWi-Fi通信は、基本的にはパスワードを入力しないと接続が不可能ですか、ごくまれにパスワードなしでアクセス可能な場合があります。

このような場合は、悪意のあるアクセスポイントの可能性があります!

パスワードの入力がいらないWi-Fiがあっても、アクセスしてはいけません。

Wi-Fiへの自動接続をオンにしていると、野良Wi-Fiに接続される可能性があるため、非常に危険です。

アクセスした瞬間にウイルスファイルなどをダウンロードしてしまう恐れがあります。

また、提供元不明のWi-Fiに接続したら、クレジットカードの番号を求められるという詐欺の手口もあります。



 


いかがでしょうか?

外出先でWi-Fiの接続が必要だからといって、野良Wi-Fiと思われるものにアクセスをしてはいけません!提供元の分かる公共Wi-Fiに接続することが大切です。

また、「セキュリティ対策ソフトをインストールする」「OSを常に最新のものにする」というご自身でのセキュリティ対策も必須です。


当店は、ウイルス対策や駆除、ネットワークなどのご相談も承っております!

パソコンのお困りごとの際は、是非当店までお問合せお待ちしております♪




 


~パソコン修理・アップグレード~  



パソコンのお困り事は、神戸・三宮で人気No.1のパソコン修理店「PCデザイン」にお任せ下さい!



当店ではパソコンの


・液晶修理


・起動不良


・バッテリー交換


・データ復旧


・ウイルス駆除


・対策    


上記をはじめとする様々な修理メニューをご用意しております!



また、アップグレードもお任せください♪



・メモリ交換


・HDD、SSD交換


・電源ユニットのアップグレード       



増設やアップグレードのご相談もお気軽に!




~対応メーカー~     



さて、対応メーカーは



TOSHIBA、FUJITSU、Panasonic、NEC、VAIO、DELL、Lenovo、HP、Acer、APPLE、Microsoft  



などなど!



様々なパソコンメーカーでも即日対応いたします!


「こんなメーカーでも平気かな?」など お気軽にご要望をお気軽にお申し付けください!


勿論、パーツ調達からパソコン修理まですべて責任をもって行わせていただきます。




~アクセス~



神戸・三宮のパソコン修理店「PCデザイン」は


最寄駅「三宮・花時計前駅」から徒歩3分


「神戸三宮(阪神)駅」から徒歩6分


「三宮(神戸新交通)駅」から徒歩8分   



でございます。



最後になりますが、お越しの際はお気をつけてお越しくださいませ♪


本日もお客様のご来店、お待ちしております!





閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page